つれづれなる日記☆

20代女子の仕事・お得ファッション情報・節約などなどをこのブログにつづっていきます☆
  ◇ スポンサーサイト    --------- --.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- * スポンサー広告 * TB(-) * CM(-) * Top↑
  ◇ 雛人形の思い出    2009-12-13- Sun.
私の実家はマンションで大きな雛人形を飾ることができなかったのですが、お母さんがテレビの上にもおくことができる雛人形を子供のときからずっと置いてくれていましたね。決して高価な雛人形ではなかったのですが、自分の家族が一生懸命働いて購入してくれた雛人形でしたので非常に愛着がありましたね。この雛人形は大体今年の三月まで飾ってくれていたような気がします、そう今年の春に結婚をして実家を出たのでそれと同時に雛人形さんの役目も自然と終了したのです。実際、家族の中で女の子は私しか居なかったので雛人形は私のためにしか使用しなかったのです。もし私も将来女の子を出産することになったらきっとかわいい雛人形を購入することになると思います。そのときは曽根人形のオリジナル雛人形を購入してあげたいものですよね。ここのお店は雛人形だけでなく、親王飾り・五人飾り・七段飾り・江戸木目込のもの・ケース入り飾りなど豊富な雛人形を販売しているそうですよ。それになんといっても日本一の人形産地、岩槻で手づくりされた雛人形ですのでちょっと自慢の雛人形になりそうですよね。自分の家や部屋の間取りにあわせることができる雛人形をチョイスすることができるので何だか本当に迷っちゃいそうですよね。かわいい雛人形を囲んで将来の娘と一緒にひな祭りを楽しむ姿を簡単に想像することができそうですよね。このようにいまひな祭りをしっかりとしていない家庭も多いと聞いているので自分の娘や息子が埋めれたときにはしっかりと日本の伝統文化を教えてあげたいものですよね、日本にしかないステキな文化や伝統ですので親子一緒になって楽しむことができるお祭りや行事をみんなでやりたいものですよね。きっとここの雛人形さんでしたらステキなひなまつりを親子で一緒に心から楽しむことができそうな予感がするので非常に楽しみにしています。子供と楽しいひな祭りをするなんて事は本当に人生の間で数回しかないので心から楽しまないとね。

スポンサーサイト
15:19 * 未分類 * トラックバック : 0 * コメント : 0 * Top↑
 ← リフォーム 川越市HOMEゆず茶






 
 管理者にだけ表示

 ≡ Trackback
* この記事のURL
  ⇒ http://pinktiara.blog81.fc2.com/tb.php/3224-e123f056

HOME
Copyright © 2017 つれづれなる日記☆, All rights reserved.
  

photo / Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。