つれづれなる日記☆

20代女子の仕事・お得ファッション情報・節約などなどをこのブログにつづっていきます☆
  ◇ スポンサーサイト    --------- --.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- * スポンサー広告 * TB(-) * CM(-) * Top↑
  ◇ TFDで不況を乗り越えよう!    2010-04-17- Sat.
マンションの企画・開発、不動産売買、仲介業を行っている
株式会社TFDコーポレーションという会社について
最近不動産投資にはまっている友人から教えてもらったので、ちょっとご紹介させていただきます。



TFDコーポレーションは創業33周年を迎えた
TFDグループの会社。

TFDコーポレーションではこれまでに東京都内の人気エリアを中心に、
およそ220棟のワンルームマンションを手掛け、オーナー様から賃貸管理をお任せされている物件は9,400戸にもなるそうです。

マンションの人気はそのマンション管理が鍵を握っているんだとか。

TFDグループでは、オーナーがマンション経営を円滑に行うために、
TFD独自のトータル管理システムを導入しているそうです。

それによって、入居者の募集をはじめ、さまざまな契約代行、 家賃の集金や送金、さらに苦情処理など、
全てのわずらわしいオーナー業務もTFDコーポレーションがサポートしてくれるます。

もちろん、建物や設備の保守管理、定期的な診断に基づいたリフレッシュ・メンテナンスも
TFDグループにて実施してもらえるそうです。

以下の内容はTFDコーポレーションのホームページに掲載されていました。



TFDコーポレーションに寄せられるよくある質問事例>



Q.サラリーマンのマンション経営は大変では?

A.オーナーになられると、入居者の募集から家賃の集金、クレーム対応、メンテナンスなど、その業務は山ほどあります。

しかしTFDコーポレーションではオーナー様が
安心してマンション経営を始められるように、オーナー様に代わって一切の業務を行なう
TFDコーポレーション独自のトータル管理システム
「アステム」をご用意しました。

「アステム」には「オーナー代行システム」と「借上システム」という2つのシステムがあり、
いずれもTFDグループが長年培ってきたノウハウを生かしたシステムですから、
オーナーの皆様は安心して本業のお仕事に専念できます。

実際に多くのサラリーマンの方々がTFDコーポレーション
ワンルームマンション経営を始めていらっしゃいます。



Q.どんなワンルームマンションを選べばいいの?

A.ワンルームマンションを選ぶ際に大切なのは「立地」だと
TFDコーポレーションは考えます。

駅から徒歩10分以内、もしくは駅から遠くても人気の沿線であることがひとつの目安となると思います。

TFDコーポレーションが管理しているワンルームマンションは、
東京の都心エリアで、駅に近い立地、あるいは人気の沿線を選んで建設されています。

こうした立地の物件であれば入居者の需要が旺盛で人気が高く、物件の資産価値も保たれるというのが
TFDコーポレーションの考えです。



Q.入居者を継続的に確保できるの?

A.都心エリアでは都市型のワンルームマンションを必要とする人々のニーズが大変増えています。

優良な入居者の確保についてはTFDグループが長年にわたって努めており、
賃貸住宅情報誌やホームページ、及びインターネット、都内の不動産会社を網羅するFAXネットワーク等で入居者募集を実施し、
高い入居率を誇っていますので心配ございません。

それでも空室が不安という方のためにもTFDコーポレーションでは
「借上システム」をご用意しております。

TFDコーポレーションのオーナーの皆様は入居者の有無にかかわらず、
毎月家賃をお受け取りいただけます。



Q.TFDコーポレーションでは家賃はどのようにして決めるの?

A.TFDグループで培った豊富な事例と市場調査から、
適切・的確な住戸評価に基づいて賃料設定を行います。

賃料が適切であれば入居者は早期に決まり、入居者が出た後も次の入居者がすぐ決まるでしょう。



Q.管理上の問題点や、入居者からの苦情はあるの?

A.毎月々入居者から直接家賃を集金するのは大変面倒な業務ですし、また入居者と近隣のトラブルや物件の修繕など、
マンションオーナーになられるにあたって心配されることも多いかと思います。

TFDグループ独自のトータル管理システム「アステム」は、
そんなオーナー様の煩わしさを解消します。

設備関係のトラブルが発生した場合でも、TFDグループで
一貫した管理システムだからこそ、迅速・確実に対応することが可能です。



Q.入居者が家賃を滞らせてしまったらどうなるの?

A.TFDコーポレーションが行っている「オーナー代行システム」は
オーナー様に代わって家賃を集金、銀行振込みで送金しますので、ご安心ください。

賃料滞納が起こった時にはTFDグループにて速やかに入居者に対して
入金するように催促を行います。



Q.確定申告をしたことがないのですが、どうすれば良いですか?

A.TFDコーポレーションではまず確定申告前に、
オーナーの皆様に賃貸不動産収支資料をご送付いたします。

この賃貸不動産収支資料を元に必要事項を転記していただき、確定申告書を作成することができます。

税理士のサポートを望まれるオーナー様には、当社提携の会計事務所をご紹介することもできます。

このようにTFDグループは、契約から購入、
家賃収入を得たあとの確定申告の準備まで、総合的なバックアップで対応しています。





TFDコーポレーションが運営しているルーブルマンションシリーズは、
東京の各エリアにおいてもひときわ若者に人気が高く、単身者の入居ニーズが見込まれる地域に展開しているようです。

「住環境」「機能性」「居住性」「将来性」をポイントにワンランク上のクオリティを期待できます。

例えば廊下とバルコニーの床には雨天でも滑りにくく、防水性・防音性に優れたノンスリップ長尺塩ビシートを採用。

外壁にはセルフクリーニング効果を発揮していつまでも美しい外観が保てるハイドロテクトタイルを利用しているそうです。

メンテナンスコストも大幅に削減できること以外にも、TFDコーポレーションでは
環境汚染の防止にも貢献しているんですね。

さらに経営理念も読んでみましたが、友人が勧める理由が分かる気がします。



不透明な時代と言われる中で、TFDコーポレーション
「マンションによる確かな資産形成」のプロデュースをめざしてきました。

その大きな支えはTFDグループの総合力。

土地の仕入れから設計、建築、販売、及び管理までをTFDコーポレーション独自のノウハウでサポート。

これにより、多彩な特性や表情を持つ土地を有効活用することができます。

そして、その適正やマーケティング、近隣との交渉、申請の手続きなど、
TFDコーポレーションに在籍する各分野のプロフェッショナルが対応することにより、
将来の財産としての資産価値をより高めることを
TFDコーポレーションでは大きな目標としております。

「不動産」という商品を通して、将来の安心や確実な資産運用を得る・そのためにTFDグループが出来ること。

それは、TFDグループが積み上げてきた経験から生まれた商品開発力、
一人一人に合った運用提案、実行していくシステム。

TFDグループではこれらのノウハウをフルに生かし、お客様との信頼関係を築き、
お客様の将来を一緒になって考え、長期的な視点で、お客様と共に明るい未来を築いていく。

TFDグループはそんな企業であり続けます。



TFDグループではマンション経営についての
プライベートセミナーも行ってくれるそうです。

まさに至れり尽くせりですね。





このような不況でしたら副業も考えてしまいますけど、安定しているワンルームのマンション経営でしたらサラリーマンでも簡単にできそうな感じがしますよね。早速資料を取り寄せてみよう!
スポンサーサイト
01:25 * 未分類 * トラックバック : 0 * コメント : 0 * Top↑
 ← ジャパンライフについてHOME熱海旅行






 
 管理者にだけ表示

 ≡ Trackback
* この記事のURL
  ⇒ http://pinktiara.blog81.fc2.com/tb.php/3557-cc97cfb8

HOME
Copyright © 2017 つれづれなる日記☆, All rights reserved.
  

photo / Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。